ARANCIATA-about us         
   
ABOUT US 
  LOCATION  
   
ARANCIATA  
アランチャータ

〒152-0003 東京都目黒区碑文谷5-29-8 モナーク柿の木坂1F

Tel&Fax : 03-5701-6213

営業時間 : 11:00am~8:00pm

定休日   :  毎週月曜日
 
代表     :  近藤昭仁


 


環状7号線内回り : 柿の木坂陸橋より約500M手前
東急東横線 : 学芸大学駅より徒歩10分



 
   
CONTACT
   
■メールフォームでのお問い合わせの注意

◇必ずお読みください◇

当メールフォームでは業務の円滑化を図る為、製品の取付け方法・修理方法等の技術的なご質問はご遠慮くださいませ。
技術的な内容の確認が必要な場合には直接お電話にてお問い合わせください。
また、お問い合わせの内容によってはお答え致しかねますので予めご了承ください。

◇ご注意ください◇

メールアドレスの記入もれがある場合はご返信できません。
必ず メールアドレス を記入ください。

お問い合わせ内容により、こちらからお電話でのご説明が必要な場合もございます。
必ず お電話番号 も併せてご記入くださいませ。

お問い合わせいただいた際、自動メールが送信されます。
自動メールが受信されない場合はアドレスの記入もれの可能性がございます。

■個人情報の取り扱いについて
弊社が取得したお客様の個人情報に対して、以下のことを遵守いたします。
・お客様の個人情報の利用目的については、弊社の業務に限らせていただきます。
・漏洩などを防止するため、必要かつ適切な安全管理措置を実施し個人情報を保管いたします。
・法令等例外を除き、お客様本人の同意がない限り個人情報を第三者に開示・提供いたしません。

上記にご同意いただける方は、下のメールフォームボタンをクリックいただき必要事項をご記入の上ご送信ください。


   
POLICY
 
 
   


ARANCIATAは1997年よりヴェスパ、ランブレッタ等のヴィンテージスクーターの整備・販売をしております。

近年は日本国内でも最新のヨーロピアンスクーター人気は過熱し、年々新機種発表と同時に快適で利便性を備えた装備・オプションパーツが併せて発表されております。
まさにスクーターというカテゴラリーでは本来目指すべき「移動手段」の姿に限りなく近づいたことの表れだと思います。

一方、ご存知の通りマニュアル車の代表モデルであったピアジオ・ヴェスパは生産終了し、イノチェンティ・ランブレッタ等ヴィンテージスクーターの現存数は減り続けていくものと思われます。
それらヴィンテージスクーターをあえて「遺産」と例えるならば、全てが好ましい状態・状況にあるわけではございません。
このままでは、朽ちていく「遺産」もあるでしょう。
それは車両ということだけではなく、先人たちより受け継ぐ「伝統」や私達の「想い」の部分も同じく朽ちていく事ではないのでしょうか。

ただ、幸いにも生産終了から40年を経とうとしているランブレッタやヴェスパのヴィンテージ車種のリプロパーツ及びアップデートパーツは、現在でも海外パーツメーカー等より積極的に開発・リリースされております。
直感的にあまり日本的慣習ではないと思ってしまう方が大半でしょうが、それは日本人が重んじていた伝統や精神的な部分に非常に似ています。

正直、現代の交通事情を考慮するとヴィンテージスクーターは実用的ではないのかもしれません。
しかし、ただの「移動手段」にはない強烈な魅力と可能性を持っております。
そろそろ私たちは「遺産」を継ぐ準備もしなければなりません。

1997年の開店以来、ARANCIATAはスクーターの可能性を信じるお客様によって支えられています。
私自身アナログ的かもしれませんが長年培われた伝統としての創作に惹かれておりますし、なによりそれぞれのお客様の「想い」を形にすることに使命感も持っております。
今後もヴェスパ・ランブレッタオーナーへのサポートやご提案に全力を注ごうと思います、そしてヴィンテージに限らず次世代に繋がる魅力溢れるスクーターの情報等すぐにでも皆様にご紹介・ご提供しできるようにアンテナは常に張っていたいと思います。                                                                                    
これからもARANCIATAをスクーターライフの良きパートナーとして末永いお付き合いをしていただければ幸いです。



 
Copyright© ARANCIATA All Rights Reserved